平成28年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金<一般型>の追加募集を下記の通り開始します。 2017/04/20(Thu) No.187
 本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
 小規模事業者(注1)が、商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円

また原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円〜500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。

・受付期間
 平成29年4月14日(金)〜平成29年5月31日(金)締切日当日消印有効
 ※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する最寄りの商工会で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、最寄りの商工会にご相談ください。

詳しくは以下のリンク、添付資料をご覧になるか、商工会にご連絡ください。

関連リンク: http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm


187.pdf (0KB)


平成29年3月分(4月納付分)〜の協会けんぽの保険料について 2017/04/12(Wed) No.186
今年の4月納付分から、健康保険料率と介護保険料率が次のように変更になります。

●平成29年3月納付分まで
・健康保険料率 10.07%  ・介護保険料率  1.58%
●平成29年4月納付分から
・健康保険料率 10.06%  ・介護保険料率  1.65%

詳しい詳細、保険料額表の確認は添付資料をご参照ください。


186.pdf (0KB)


3月12日から、運転免許制度が変わりました 2017/04/12(Wed) No.184
平成29年3月12日から、運転免許制度が変わりました。
普通免許で運転できる自動車の範囲が縮小されています。

●平成29年3月12日以降に普通免許を取得した方
 車両総重量3.5トン未満・最大積載量2トン未満まで
*普通免許と中型免許の間に「準中型免許」が新設されています。
 従業員の採用募集の際には、要件の表記にご注意ください。

●平成29年3月11日以前に普通免許を取得した方
 車両総重量5トン未満・最大積載量3トン未満まで

●準中型免許を取得した方
 車両総重量7.5トン未満・最大積載量4.5トン未満まで

 詳しくは以下の添付資料をご参照ください。


184.pdf (0KB)


「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」について 2017/03/03(Fri) No.183
昨年12月26日、厚生労働省の第4回長時間労働削減推進本部において、「過労死等ゼロ」緊急対策が決定されました。この対策は、「違法な長時間労働を許さない取組の強化」「メンタルヘルス・パワハラ防止対策のための取組の強化」「社会全体で過労死等ゼロを目指す取組の強化」等により、過労死等ゼロに向けた社会の構築に取り組もうというものですが、特に、「違法な長時間労働を許さない取組の強化」の一環として、使用者向けに、労働時間の適正把握のためのガイドラインを新たに定めることとしています。

これを受け、今年1月20日に、「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン」が策定、施行されています。同日以降、労働者を雇用する各事業場においては、本ガイドラインに基づき、労働者の労働時間を適正に把握する必要があります。詳しくは以下の添付資料をご参照ください。


183.pdf (0KB)


海外経済セミナー 参加者募集! 2016/12/26(Mon) No.182
地域の名産品の販路を世界に拡大する為に、現在の最新情報や、実際に海外への販路開拓に取り組んでいる民間企業の事例についての説明があります。
ご興味のある方は、是非ご参加下さい。

くわしくは別紙資料をご覧下さい。


182.pdf (0KB)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]